« 辛い | トップページ | 大人の吹奏楽 »

2021年4月16日 (金)

ひとりごと

なんだかんだ、
ほろ酔いで
落ち着くのは岡村孝子の曲。

あみんの頃からのファンだったから、
ソロデビューした頃、
小さなライブハウスから始まって
日本青年館、渋谷公会堂…と
どんどん会場が大きくなって
終いには
日本武道館や横浜アリーナ2DAYSを即完するほどブレイクしたのを
目の当たりにした自分としては
嬉しくもあり、ちょっと寂しくもありであった。

まだそんなに名前知られてない頃
ちょうど貸レコード店に行ったとき、
最初のベストアルバム「After Tone」が店内に流れてて、
そこにいたお客さん数組が立て続けに
店員さんに「いまかかってるの誰ですか?」と問い合わせてたのを
鮮明に覚えてる。

その「After Tone」が地味に売れ続け、
その後に出した4枚目のオリジナル「SOLEIL」で
初登場1位を獲った。
週間ランキング紹介の見出しは
「岡村孝子、まさかの1位!」
なんだそれ。

当時の音楽雑誌でも、
「こんな素人女子大生あがりの歌なんて売れない」と
酷評した音楽ライター、どこの誰だ。
ざまぁみろ、と思ったもんだ。

今日は酔っぱらってしまい、
ダラダラ。

そんなわけで
彼女の存在を押し上げた
初期のベストアルバム
「After Tone」。

61sibbpt4al_ac_sl1008_

https://www.youtube.com/watch?v=EMVgcYdwfFo


ボーカルも伸びやかで、
しなやかかつ強かに
内面に訴えかける感じがいい。
6曲目「Baby,Baby」は
ファンの間で人気No.1の隠れ名曲。

まぁ、先に書いた
「こんなの売れない」と評した
音楽ライターがいま目の前にいたら
1位獲ったアルバム全部並べて
とことん問い詰めて、
最後に脈略もなく言ってやる。

「夢をあきらめないで!」
って。


秋田県 ブログランキングへ

« 辛い | トップページ | 大人の吹奏楽 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 辛い | トップページ | 大人の吹奏楽 »