« リピート | トップページ | 拝借 »

2014年6月16日 (月)

その時がきた

いまは工場の夜勤してるんだけど、
工場には全従業員の名前の札があって、そこに中学校の同級生と同じ名前があって、
入社当時から気になっていた。同姓同名かな?なんても思ったけど、
その人とは勤務時間が違うし、まぁ、こんなとこで再会するのもちょっと気まずい感じもするので、もし本人だとしたらいつか会えたら会えたで・・・なんて思っていた。

働き始めてもうかれこれ半年以上なるのだが、ついにその日が来たのだ、昨日・・・。
彼はたまたま忙しくて残業となり、昨日は私の勤務時間と少しかぶっていたようだ。
偶然すれ違ったのだが、すぐに彼だと確信した。
変わってない。
いつかこのときが来たら、気軽に声を掛けるつもりでいた。
できなかった。
おそらく向こうも気づいたのではないだろうか。
私は当時より20キロ以上も体重が増えた。なんか恥ずかしい。
30年ぶりの再会が、お互い同じ作業着に帽子。
やはり躊躇してしまった。
紆余曲折の人生を経て、ここで働いているのだろう。
逆に声を掛けられたくなかったら悪いし・・・とも思ったり。
中学のときはかなり仲良くしてたほうだ。いろいろ聞いてみたいこともある。

ん~、次にしよう。

« リピート | トップページ | 拝借 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: その時がきた:

« リピート | トップページ | 拝借 »