« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月28日 (土)

井森の扱い

  今朝のさきがけ新聞のテレビ欄見てたら、「ウイニング競馬」の司会を務める井森美幸が、字数の制限で、ただの「井森」になってた。

110528_2 
(あ、ちなみに「渡る世間」は秋田では競馬の後、土曜日午後4時からOA中。木曜9時じゃないよ!)

  新聞はGコードがあるから、最後の行は5文字しか入れられないと思うんだけど、レース名の後に2文字残ったから「井森」。なんか強引だなぁ(笑)。すごい呼び捨て。でも、井森で誰かわかっちゃうから、井森美幸もすごいよね。これが「渡辺」とかだったら成立しないし。

  井森は同世代だし、ほとんど芸人枠に括られ、自虐トークで笑いを取るから好きだ。井森の他にも、磯野貴理、最近またゾンビのように復活した岡本夏生が出てるとついつい見てしまう。

  そんなわけで、井森といえばお約束のこれを↓
http://www.youtube.com/watch?v=mkN1fw5c8y8

2011年5月27日 (金)

たこ足配線に注意

  名古屋でパソコンのたこ足配線が原因で火災が発生し、5人が死亡したというニュースを見て、なんか恐くなった。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011052602000039.html

  パソコンやってると結構たこ足多いんじゃないかな。どうしても何個もコンセント必要だからそうなってしまうよね。私はOA用のスイッチ付きのテーブルタップを使ってるんだけど、ネットで調べてたら、電気屋さんのHP(http://www.dohi.j-vip.net/denki/kasai-2.html)に「テーブルタップも立派なたこ足配線です」って書いてる。どうすりゃいいんだ? まぁ、電気の容量を超えなければいいのだろうけど、なんか心配だなぁ。

110527

  あと、火事の原因としては、どうやらプラグをコンセントに差し込んでいると隙間にホコリがたまりやすくなり、ホコリが空気中の水分を吸収し電流が流れ、発火するというトラッキング現象っていうのがある。防止策としては乾いた布でコンセントのホコリを定期的に取り除くことだそうだ。あと、コンセントを束ねての使用や、家具などの下敷きになってても熱がこもり発火の恐れがあると書いてある。
http://www.sharp.co.jp/support/safety/ac.html

  防止用のグッズもあるみたいだけど、まぁ、定期的に掃除してればいいってことかな。みなさんも気をつけましょう。

2011年5月26日 (木)

秋田県の防災の日

   28年前、秋田県でも多くの犠牲者を出した本海中部地震があった日だ。と同時に、2003年の今日、同地震を教訓に秋田県が定めた「県民防災の日」でありあながら、その日奇しくも東北地方を襲った地震発生後も、公用車を待たせたまま呑気にパチンコをしていた当時の秋田の千葉副知事が、全国にその名を轟かせた日でもある。

 その年の「週刊SPA」において、年間の気の毒なニュースの1位にも選ばれてたと記憶する。

 2003年5月26日午後6時24分に、宮城県沖を震源とする三陸南地震が発生、秋田県内でも震度4を観測。秋田市内のパチンコ店にいた副知事は、県庁と携帯で連絡を取りながらも約30分もパチンコを続けていたという。この日に限って「勝っていた」というから、なんとも不運というか…。さらに、日本海中部地震20周年の同日に行われた防災訓練では、海外出張中の知事に代わって県災害対策本部の本部長を務めていたという奇跡(?)も加わり、一躍時の人になった千葉副知事。なんともバツが悪い。

Imagecaqa7rqm_2 (フィーバーしちゃった!)

   千葉元副知事も、この日が来るたびにこのこと思い出すんだろうなぁ。

 あ、千葉元副知事、 県民が忘れた頃に蒸し返してゴメンナサイ! 来年もブログ続いてたら書こうかなw

2011年5月25日 (水)

ワイドハイターがいっぱい

   今日は脇本のホーマックとマックスバリューに買い物へ。

ホーマックで、母が袋に90何円かで安売りしてた「ワイドハイター」を4つ買ってきた。

あれ? こないだ能代のコメリでも安売りのワイドハイターを4つ買ってきたはず。

母に聞くと、こないだ買ったこと忘れていたらしい。

まぁ、いずれ使うものだからいいのだけど…。

Pa0_0080_2 (並べるとカワイイ)

確かに前に買っておいて、忘れてまた買うことってある。

特に納豆の3個パックとか買ってしまったときは、食べるのに困る

食べたくなくても、強制的に食べなきゃならない状況を強いられる。

全然関係ないけど、私は納豆なら「ひき割り」派だ。

断然食べやすく美味しいと感じる。

みなさんはどっち?

あ、思い出したけど、小さい頃納豆に砂糖かけて食べてたけど、

今思うと恐い。なんなんだったんだ、あの食文化は?

秋田だけ?

ケンミミンショーでは酢の物に砂糖入れるとかやってたっけ?

って、今日はワイドハイターの話だったんですけど。

居酒屋では、いつもこんな感じでダラダラ話してます。

2011年5月23日 (月)

   みなさん、痔になったことありますか? って唐突ですけど、先週NHKで痔の特集やってたので書こうと思ってたら今日になってしまいました。

 私、あります。確か26歳の頃だったかなぁ、ある日、トイレに鮮血が飛び散っててびっくりしました。でも、○門の見た目(?)はなんともないんですけど、心配だからしばらくは市販の薬買ってたんです。冬だったのですが、その後だんだん締め付けられるような痛い感覚に陥ってきて、恥ずかしかったけど意を決して医者に行ったんです。

 若い女性の看護士さんでした。超恥ずかしい。脱いで見せてくださいと言うので、ベッドに上がりました。みなさん、どういう体位で診察すると思いますか? 「診察=四つん這い」というイメージしか頭になかった私は、緊張してたのと、恥ずかしさを悟られぬようにとの思いで、看護士さんに思い切り四つん這いで○門を見せ付けました。

 ところが看護士さんはクールな声で「顔を横に向けて寝てください」と言うんです。焦った私は「あ、横ね、横」と思いながら、そのままの体勢で首をチョンと横に向けました。すると看護士さんは「体も横に」と不機嫌そう。私は「え?横向いてるのに」と思いましたが、ようやく気づきました。わ、恥ずかしい! そうです、体を横向きに寝て、お尻だけズボンをずらして見せれば良かったのでした。

 なんて恥ずかしい。顔から火が出そう。穴があったら入りたいが、私の場合は穴丸出し(泣)。

110523
(これが一般的な診察の体位。最初に教えてくれよ)

 その後は薬をもらって、“とりあえず”は良くなりましたが……。痔の話についてはまだまだ面白エピソードがあるんだけど、またの機会に。

 痔かなと思ったら、恥ずかしがらずにお医者さんに行くことをオススメします。

2011年5月19日 (木)

秋田大館フリーきっぷがなくなってた

   明後日の松戸行きを考えながら、交通手段なども一応調べてみたら、JRの「秋田大館フリーきっぷ」というお得切符が昨年末で廃止されていることがわかった。

  この秋田大館フリー切符だが、フリーエリア内では乗り降り自由で、私の場合はこれまで帰省だけだったからほとんど乗り降りに関してはメリットないのだが、往復割引より安い28000円位で秋田東京間を往復できるので、いつもこれを利用していた。

 なんか秋田新幹線こまちに関してはどんどんサービス悪くなってるなぁ。以前は朝一のこまちを利用すれば22000円で往復できたりして良かったのに。トクだ値などのネット割引をすすめる「えきねっと」に力入れてるのかな。

110519 (この人は渡辺真知子)

 一方、深夜高速バスは安いので4500円というのもある。でもこれ4列シートなので隣に人いると疲れるからなぁ。

 いまは無職だけに、新幹線往復約30000円は痛いなぁ。

2011年5月18日 (水)

試食

4月上旬に種をまいたガーデンレタスが頃合になったので、摘んでみた。

Pa0_0071_3

自分で育てただけにイマイチ信用できない。

果たして食べれるのか?と不安を抱きながら、恐る恐る食べた。

食べれた。

ただの葉っぱだ。

買うのとどっちがいいのか。

まぁ、こうゆう楽しみもあるってことだな。

でも、やっぱり後で下痢しないか心配……。

2011年5月17日 (火)

紙パンツ体験

  いま父は紙のパンツをしている。風呂に入れる時など取り替えるのだが、この紙パンツ、便利なことにビリビリッと破って脱がせられる。例えばウ○チを漏らしたときでも、ビリッとやれば簡単だ。たまに失敗してちょっと大変な時もあるけど…(汗)。

 あと、中にパットもしているけど、すごい吸収力ですね。夜でも安心!。って、なんかのCMみたいだけど(笑)、すごい技術ですね。

Pa0_0068_3

 そういえば、私ホームヘルパー2級の資格があるのですが、講座に通ってる際に、紙オムツ体験というのをやった。当時1人暮らしだったので、夜、会社から帰ってから1人オモムロにズボンとパンツを脱ぎ、紙オムツを装着。いまNHKの集金など誰か来たら明らかに私はオムツプレイマニアだ。なんの言い訳もできない。そして、恐る恐るオムツの中にオ○ッコをシューー。変な気分だ。漏れてシーツがビショビショになるのではと心配。でも、すごい。長州小力じゃないけど「漏れてなーい」。

 クセになりそうなひと時だった。

2011年5月16日 (月)

間違いですよね

  なにげなくyoutube見てたら、面白いの見つけた。

110516

 「夏色のダイアリー/岩崎良美」??

堀ちえみの間違いなんですけど…。

なんか最近こんなネタばっかりで、ブログの方向性が…。

2011年5月15日 (日)

無敵のチータ

   先週父の様子がちょっとおかしくなって救急車呼んだんだけど、たぶん「てんかん」ということだった。その後一時言葉も出るようになってこれ幸いと思ったのもつかの間、なんだか動きが鈍くなっている。恐らく新しく処方されたてんかんを抑える薬の副作用かもしれない。ほんと、一進一退だ。

 福島の原発も気になりますね。大丈夫なのかな。ここ数日で「メルトダウン」を認めてるけど、最初から知ってたんじゃないか? しかもあっさりと報道されてるような…。ネットでいろいろ検索すると深刻なことも書いてある。何の情報を信じていいのかわからなくなりますよね。

 そして私の生活もどうなることやら。40過ぎでこの状況になってるとは想像してなかったなぁ。先が読めない時は、今ある現実を確実に生きることが大切ですね。

Pap_0008_2
んーにゃっ!

 こんな時は、やっぱりチータの「三百六十五歩のマーチ」でしょうか(笑)。

2011年5月11日 (水)

三彩うどんを食べた

  一昨日に続き、サヤエンドウとキュウリの苗を植えた。夏にはどうなってることやら…。

 

  家でのご飯も飽きたから、お昼は大潟村に出向き、以前から気になってた新・ご当地グルメなる「大潟村あきたこまち 三彩うどん」を食べに行ってきた。チラシを見ると、あきたこまち100%麺、旬の野菜、オリジナルつけダレを組み合わせた、ヘルシーで彩り豊かな三色米粉うどん(サラダ仕立て)と書いてある。サンルーラル大潟、ポルダー潟の湯、産直センター潟の店で食べれるようだ。980円だ。

 

Pa0_0044
(テーマは「ヘルシー&ビューティー」。左がカボチャ入り、真ん中は普通の米粉麺?、右が古代米入りの麺。うどんというより、“サラダ感覚で食べるうどん”かな)

 

  秋田朝日放送の「サタナビッ!!」でも紹介されてた。見た目は確かに彩り鮮やか。3種類のタレもそれぞれ美味しい。ん~でも…、サラダ仕立てと書いてあるだけに、サラダのほうがボリューミー(?)で、サラダを食べに来たみたいだ。女性向けかな。うどんも細く短めで、私は腹を空かせて行ったので、なんか物足りない(泣)。そもそもそんなコンセプトで作られたものじゃないか、このうどん。家に帰ってからあんパン食べましたw  ん~、冬もこの見た目だと寒い感じ。冬は冬で別メニューあったほうがいいと思う。

 

  それはそうと、「ヘルシー」って言葉、もう飽き飽き。ちゃんとした言葉なんだろうけど、自分の中ではもう死後に近い(笑)。ヘルシーヘルシーって言えば納得!みたいなのもなんかな~。わー、寒気がする。これって私だけ? いい加減、これに変わる言葉、なんとか誰か見つけてほしい。多分、ヘルシーに変わる言葉を打ち出した企業が、次のヒット商品を生み出す気がする。なんちゃって。あ、これも死後か(汗)。

 

↓↓↓
ポチっと押していただけると幸いでござる
人気ブログランキングへガッツリ食べたい
人気ブログランキングへ

2011年5月10日 (火)

ちょっと畑仕事

 昨日は家の横畑に、種イモトマトピーマンナストウガラシスイカの苗を植えた。慣れてないのでちゃんと収穫できるか不安だ(笑)。

110510a_2 110510b 110510c 110510d 110510e

 そんなわけで、昨日はスコップ、クワを持って土を掘り、久しぶりの力仕事となった。でも一番大変だったのは、植える作業ではなく、生ゴミ処理容器の移動だった(汗)。普通30cmくらいでいいものを、父は80cmくらい土に埋めてたものだからなかなか抜けなくて一苦労。どんだけ埋め込んだんだ?

110510
(まったく苗がわかりずらいですね。左上が、やっとの思いで移動した生ゴミ処理容器)

 今のところ筋肉痛はないのだけど、一日おいて明日くらいにいきなり痛くなりそうな予感。恥ずかしい話だけど、前は帰省した時に車の運転しただけで、スネのあたりが痛くなってたくらいだから。

110510f_2
(4月上旬に種をまいたガーデンレタス。そろそろ食べられるかも)  

2011年5月 8日 (日)

生食肉の話

   ここ10年くらい毎年5月頃になると目がかゆくなるのだが、今年はかゆくない。東京に飛ぶ花粉(何の種類かはわからないけど)のせいだったんだ。住む場所が変わり、如実にわかるなんてすごいですね。

 病気といえば、最近、生食肉の話題があがってますね。私は基本的に生肉食べないんですけど、以前会社の人と居酒屋行った時、鶏の刺身を流れで食べてしまった。特に「オイスィ~~!」(ナイナイ岡村風)とも叫んだわけでもなく、翌日熱が出て、下痢が酷くなった。その時は昨夜食べた鶏刺しのことはすっかり忘れていて、ただの疲れや風邪、もしくは当時豚インフルで騒然としてた頃だから、それかとも考えていた。

 でもよくよく鶏刺しを食べたことを思い出したのだが、一緒に食べたほかの2人は普通にしている。私だけ体質に合わなかったのかもしれない。その頃は熱が出ただけで周囲から豚インフル疑惑がかけられるほど日本中が騒いでいたから、一応病院に行った。問診で豚インフルではないと言われたが、一応熱と下痢の原因を調べるための検査をした。

 翌日会社に行ったら「豚インフル?」と聞かれたので「違う」と答えた。同時期に豚インフルの検査した人がいて、その人は鼻に綿棒みたいのを差して検査したと言う。私の検査は鼻ではなく「肛門だった」と話したら大ウケしてた。なんか笑いが取れるから、そのほかの人にも「豚インフルの検査で肛門に棒を差した」ことにしておいた。

W960068110418_2    

 あ、私、貴理子体質かもしれない。

2011年5月 6日 (金)

40過ぎて初体験

  昨日の午前中、天気もいいので、両親を連れて親戚の家にでも遊びに行こうと思ってたら、父の様子が急におかしくなった。それまで父は横になってたのだが、いざ出かけようと立ち上がった途端、右の顔面がグシャとなり、苦しそう。そして泡までふいてきたので、横にならせた。すると白目をむいて大きないびきをかき出した。

 もしかしてこのまま死んでしまうのかな、と恐くなり生まれて初めて119に電話した。住所や状態を聞かれるのだが、なんか動揺しまくり。田舎だからサイレン鳴らされると注目されるの必至なので、「ピーポーピーポー鳴らすんですか?」って聞いたら、緊急だから鳴らしますとのこと。やっぱりみんな、どこの家に救急車来たか気になるもんなぁ。すごい人は車で追跡する人もいるし…。まぁしょうがない。

 5分くらいして、遠くからサイレンが聞こえ始めた。「ウワー、ほんとに救急車来た。ワー恥ずかしい・・・・・」。救急車と一緒に、家の周りにはご近所さんもたくさん到着してる。やっぱり。するとなぜか2台目の救急車が到着。1台でいいよ(汗)。後で聞いたのだが、普通の救急車と、状況により最新の救急車が来るみたいだ。そしてさらに警察まで(汗)。連動してる。そういうシステムなの? 話が大きくなりそう。そんなこんなで、母を付き添わせ、私は後から病院へ。

Image      

 病院着くと、父は案外普通にしてる。どうやら「てんかん」みたいなものらしい。いったん家に帰り、再度今日これから病院で検査してもらうことにしている。様子がおかしくなった時は初めてのことだから焦った。調べると、脳梗塞の後にてんかんの症状がでる人は2割いるようだ。恐い恐い。焦った一日だった。

 ただ、昨日再発防止の注射を打ったせいか、動きは若干鈍くなった気はするが、なんと言葉がほんのほんの少しだけ聞き取れた。今までは酔っ払いみたいな状態だったので、言葉が出た分安心した。

2011年5月 5日 (木)

床屋さんあるあるネタ

  床屋さんに行ってきた。マッサージ、顔そり、耳掻きなど本格的な床屋さんは久しぶりだ。耳の産毛をザーッてやってもらうやつ、一瞬ドキッとするけど気持ちいいですね。

 ここ数年、私は1000~1500円のカットのみという安くて早い店を多く利用してた。カットだけだから時間ない時でもサッとできるし、駅の中にもあって便利だった。仕上げに掃除機で細かい髪の毛吸い込まれるのはちょっと切ないけど(笑)。この手の店、まだ秋田ではそんなに展開してないのかな。   

  ところで私は床屋さんで髪を切ってもらっている間は目をつぶってしまうのですが、ネットで調べたら目をつぶる派のほうが若干多かった。歯医者でも目をつぶってしまいます。なんか視線のやり場に困ってしまって…。

 あと、もしかして私だけかもしれないけど、眉の下を剃る時まぶたの上に指先があたるんですけど、その時意識しすぎて眼球クルクルしてしまうんですけど…。他にも鼻の下を剃ってもらう時は鼻の穴がピクピク開閉してしまったり。歯医者さんでは、口の中に手を入れられた時になんか緊張して逆に舌がベロベロ動いたり…。恥ずかしくなってくるんだけど、これって私だけ? ぜったい同じような人いると思いたいんだけど…。いますよね?

86929717_2_2
(左の松本さん、小5から20歳の間に歯を磨いたことがなかったが、虫歯ゼロだったらしい) 

 最後に店員さんにお願い。「かゆいところありますか?」「もみ上げどうされますか?」って、もう聞かないで。

2011年5月 4日 (水)

桜と菜の花と父

  ようやく天気も回復。八郎潟線の11kmにも及ぶ桜と菜の花を見に行ってきた。車がいっぱいで、ちょっと危険だった。楽しみにしていたわりには、どこかスッキリしなかった。先週まではあんなに期待してたのに。後部座席に両親がいたから、気持ちが重かったのかもしれない。

Kc3p0004

 スーパーにも寄ったのだが、母が買い物しているとき、父が車から出ようとしたので、その辺ブラブラするのかと思ってたら真っ先にタバコの自動販売機へ向かった。病気になる前はタバコいっぱい吸ってたけど、入院してもうすっかりタバコなんて目じゃないと思ってた。もちろん私たち家族としてはもう吸わせたくないので、その場で買わないよう言ったが、父はちょっと認知症もあるので、どうしても自販機にお金を入れようとする。何度言っても聞かない。結構体大きいから年のわりに力が強い。周囲から見ればちょっとしたケンカみたいになって、それが10分くらい続いたから恥ずかしかった。

Kc3p0003

 しかし、自分で脳梗塞なってもタバコ吸おうとするのはなんなんだ。全然理解してないのかな。またこんなことになるのも嫌だなぁ。

Kc3p0006_2

Kc3p0005

 写真と関係ないこと書いてるなぁ。なんだか後味の悪いドライブだったなぁ(泣)。

2011年5月 3日 (火)

無理やりな妄想

  昨日はハローワークのついでに、小雨で寒いと知りつつ、サンルーラルの菜の花まつりの状況を見に行ってみた。

 風も強く、寒い。GWの谷間だから子供の姿はほとんどないものの、ほんの少しだけど大人の客もいて、来たついでなのか、ミニSLを楽しんでいた。そこにはさほど笑顔もなく、たまたま乗ってしまった感が満載。大人の哀愁。そんな光景を見ていた私の頭にはある曲が流れ始めた……。恐らくミニSLの大人な乗客たちは、間違いなく走ったほうが速いミニSLに腰掛けながら、ツゥツルルンな気分だったに違いない。多分。

Pap_0049
(この光景を見ながら、この曲をどうぞhttp://www.youtube.com/watch?v=KrJI7BWHVRQ&playnext=1&list=PL98B7191942F637AE

 寺尾聰といえば、私が中2のときに流行ってたんだけど、大ヒットアルバム「Reflections」、いまだに時々聴いてる。当時は大人な都会派(死後)の音楽ということで、シティミュージック?(こちらももはや死後。書いててハズカシイ)という括りだったのかな。鼻歌みたいな、けして歌唱力だけではかなわない哀愁を帯びた低いボーカル。井上鑑によるオシャレでナイスアーバン!なアレンジ。そして、松本隆作詞の「ルビーの指環」はもちろんだが、アルバム全10曲中7曲を手掛けた作詞家・有川正沙子が描く“大人の男”の世界観が見事にシンクロしてた。

 思えば当時、あの都会を感じさせる音楽を聴き、見渡せば畑と林が見える家で「東京」を巡らせていた私。高層ビルの隙間ってどんな風が吹くのだろう、都会の黄昏ってどんなだろう。ある意味、運命を変えた一枚だ。

 だからなんだっつう話ですけど、今日から天気が回復みたいです。よいGWをお過ごしください。私はずっとワケあって休みですけど(汗)

2011年5月 2日 (月)

愛用しすぎ

  先日「最新カラオケマイク」の全面広告について書いたけど、秋田さきがけ新聞にここんとこ通販の全面広告やたら多い。震災で広告減って、安く出し易くなってるのかな?

 

 昨日は「高級シルクパジャマ」が載っていた。

 

Pap_0058

 

 まぁ、先日のカラオケマイクと違い、これだけ見ると肌触りが良さそうで、ちょっと着てみたい気分にもなっていたのだけど、広告の中ほどに「芸能人も愛用する高級感」の見出しが…。そしてこの高級シルクパジャマを愛用しているという芸能人はというと……↓

 

Pap_0057

 

 狩人です(笑)。あれ? 狩人ってこないだの最新カラオケマイクも愛用していたような…。「これぞセレブ」ってビミョーな人選。この“芸能人も愛用してます”枠ってマッハ文朱の専売特許かと思ってたけど、いつのまに狩人。「売れている秘密」って、狩人自体売れずに、どこかの森をさまよっているような…。あと、2980円ってお手ごろだけど、セレブってほどでも…。

 

110416_070001_2

 

 で、狩人。あとは何を愛用しているんだ?

 

↓↓↓
ポチっと押していただけると幸いです
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »